鋼タイプ学科・ギギギアル学科専攻研究所

鋼タイプ学科・ギギギアル学専攻研究所

ギギギアルを考察するだけのぺーじ。ざんくらのざんくらによるざんくらのための壮大なメモ帳。 // @zahnradpoke。ギギギアル軸最高1969/s2。ギアギア軸最高1944/s8。

【雑記】カスタムキャストを使ってポケモン配信をしよう!【雑解説】

 

・はじめに

 みんなで可愛い女の子になろうぜ!!!!

f:id:zahnradpoke:20181005183830j:plain

 △うちのこ かわいい

 

▽この記事の終着点(雑コラ)

f:id:zahnradpoke:20181005182014p:plain

 

--準備するもの--

PCWi-Fi接続が可能なもの)→有線でも可能なようです(Airplayを利用するため)

スマホIOSで解説します、アンドロイドでも可能)

ポケモン(偽トロがあると楽。というか無いと地獄)

ツイキャス、ニコニコ、youtube等配信可能なアカウント

 

--いらないもの--

お金(全てフリーソフトを用いて行います)※Airserverは期間限定で無料期間/他のフリーソフトで代替可能。

羞恥心(いりません。捨てましょう)

 

 

・使用ソフト

--PC側--

OBS(配信用ソフト)

恋声(ボイスチェンジソフト)

Airserver(IOS-PCの画面共有ソフト)

--スマホ側--

カスタムキャスト

 

 以上です。これだけです。

 

 

 ・というわけで

--まずは--

 「OBS ツイキャス 配信方法」等で検索を掛けましょう。OBSで配信する方法が解説されたサイトがたくさんありますね。読みましょう。

 はい、これであなたはOBSを用いて目的のプラットフォームで配信することが出来るようになりました。やったね(雑)

 

--次に--

「Airserver 使い方」で検索を掛けましょう。Airserverの使い方がが解説されたサイトがたくさんありますね。読みましょう。

 はい、これであなたはAirserverを用いてPC画面にスマホの画面をリアルタイム表示できるようになりました。やったね(雑)

 アンドロイドのかたは、「アンドロイド PC 画面共有」とかで検索掛けたら何とかなります。はい。 Airserverじゃなくてもいいです。とにかく画面共有。

 

--その次に--

 恋声 ボイスチェンジ」等で検索を掛けましょう。これに関しては詳しい使い方の説明があるサイトがありません。声を録音して、自分で聞いて、試行錯誤してください。がんばればなんとかなります。

 どうしてもいい声が出ない、というかたは「ひいらぎちゃんねる」というチャンネルで恋声を用いて活動している(していた?)vtuberのかたがいらっしゃる(解説もしている)ので、参考にしてみてください。

 

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

  はい、これであなたは恋声を用いて可愛い女の子の声が出せるようになりました。やったね(雑)

 

--そして--

 偽トロを使ってPC画面上にポケモン画面を映します。ない人は気合で画面を直撮りしてPC上に表示できるようにしてください。調べれば何とかなります。情報化社会バンザイ。先人の知恵に感謝。

 

--最後に--

 「OBS 使い方」で検索しましょう。OBS上に「ポケモン画面」「カスタムキャスト画面」「恋声を通した声」「その他ポケモン放送っぽい内容」を載せたら完成です。放送しましょう。

 

--おめでとうございます!--

  あなたは立派な生主です。お疲れさまでした。

 

 

 ▽いえーい。

f:id:zahnradpoke:20181005182953p:plain

 

 

 

 ・さいごに

 現在カスタムキャストでは「クロマキーを用いた背景透過」が事実上不可能です。背景透過用の背景がカスタムキャストに実装されるのを待つ必要がありますね。

(→なんかできるらしいです。やり方わからない。)

(→OBSのクロマキーの設定次第で可能なようです。現在調査中。後日追記。)

 

(→背景透過、可能です。

 OBSのフィルタ「クロマキー」ではなく、「カラーキー」を使用。背景を「白」or、白色ベースのキャラであれば「赤カーテン」ステージに設定。類似性パラメータを高めに設定すれば透過できます。処理方法を伝授してくれた木苺さんに感謝。ありがとうございます。勉強になった。)

 

 ただ、背景透過がなくとも配信自体は上記のように画面共有ツールを用いれば可能です。利用規約がどうなっているかは知りませんけど。

 

 今後、緑背景が追加されるよう、みんなで要望を送りましょうね。

 

 

→祝!緑背景、追加されました!!!

 

以上、ざんくらでした。(/・ω・)/

 

 

同日/ちょっと改稿。

翌日/ちょっと改稿。

 10/16 ほんのちょっと更新。

 

 

 

 

 

 

 

【雑記】ポケモン実況、はじめました。【久留葉くる】

・はじめに

 ほぼ日記です。どう言う成り行きで受肉したの?どう言う成り行きで実況動画なんてあげたの?久留葉くるってなにもの?

みたいな話をつらつらと。

 

・事の始まり

 事の始まりは「りむとまきchannel」。僕の大好きなイラストレーターであるところの「巻羊」さんと、漫画家の「リムコロ」さんが、2018年vtuberの波に乗り「自らのイラストで自らのバーチャル体を錬成し配信する」、いわゆる「バーチャル美少女受肉」というジャンルを大きく切り開きました。

 

 で、ちょうど同時期、「イラストを描きたい!」と思っていたざんくら、1枚絵だけなら時間をかければ初心者の僕でもなんとかなるのでは、と。憧れの人たちのまねごとを始めて、どうにかこうにか。

 時間の大きくできた夏休みの時間をゴリゴリと投資し、絵の勉強から「Live2D」というソフトを使って、自分の顔を認識させて絵を動かす、というところにまで、こぎつけました。 

 結果、久留葉くるちゃんの誕生です。技術的にいろいろと拙い部分はありますが。

f:id:zahnradpoke:20180928005219p:plain

△久留葉くるちゃん 実質お絵描き歴数十日程度のド初心者が描いた絵にしては可愛く描けてると思う。自分で言うのもなんだけど。

 

 

・で?

 で、このアバター、折角だから何かに使いたいな、と思う訳です。

 

 ただざんくら自身、vtuberの皆様のようにトーク力があるわけでも、面白いリアクションが取れるわけでもなかろうて...

 で、何ができるんだろう?何なら僕は人に語れるんだろう?どんなコンテンツを作れるんだろう?って考えました。

 ってなると、そう。

 やっぱりポケモンですよね。と。

 

 あまり話したことがない気がしますが、僕はポケモン実況がとても好きで。実機を買う前は実況だけ見てポケモンというコンテンツを楽しんでいました。ペリカンさんや日々々々さん、ニコニコ時代のライバロリさんとか、そのあたりの方たちですね。

 

 で、ぼんやりと、いつかこういうの(実況動画)作ってみたいなぁという気持ちはずっと持ってました。そこに「久留葉くる」というキャラクターが丁度、生まれてきまして。

 どんぴしゃ。「動画の出演者」という形で、キャラクターの居所を見つけることができたわけです。

 

 てな成り行きで、実況動画を作ろう!という方向で落ち着きまして。vtuberと言うわけでは、だからちょっとないです。vtuberもどきですね。

 

・活動予定は?

 未定も未定、とりあえず動画は作ったぜ!っていう、見切り発車もいいとこなんですが。ほとんど何も考えていません。

 今現在、ギギギアルについてひたすら考察するギギギアル概論」、特定構築ピンポイントでマイナーや変態型でメタを張る「メタポケ育成論(仮称)」、KP上位を全てギギギアルで討伐するまで終われない企画ものギギギアルなんとか論(題名未定)」を予定しています。

 とはいってもリアルが忙しくなりそうなので、どこまで実現できるかわかりません。作曲もお絵描きもしたいですしね。

 

 ただ、この夏休み期間に動画編集の土台は作れたので、多少は作っていけるんじゃないかな?とは思っています。 

 

 あとひとつ、「久留葉くる」というキャラクターで大々的に活動するつもりは(今のところ)ないです。やっぱり実況が黙認されているといっても、かなりグレーなコンテンツであると思っていますし、あまりコンテンツが広がってしまうといろいろと少し怖い(特にボイスチェンジ使用という荒れ易い内容)ですから、ゆるーくやっていこうと思います。

 ただもちろん、折角作るからには多くの人に見てもらえたほうが嬉しいですし...難しいところですね。

 

 収益化とか、しっかりと宣伝をしっかりするなら、完全に自分の手で作り上げたもの、もしくは公に収録や配信が認められたコンテンツ(steamゲームは配信等できるらしいと聞いたことがあります)がいいかなと思っています。そのあたりの知識もまだ曖昧ですね

 そのあたりも含めて、勉強してから、ということになりそうです。

 

 

 ただまぁ、何はともあれ。初のうちのこ「くるちゃん」。可愛がって育てていきたいですね。という感じで、締めようと思います。

 

・おわりに

 ということで。「久留葉くる」としての活動は、僕が動画編集に飽きるまでは、ぼちぼちとして続けていきます。

 いつか実況者大会とか出られたらいいなぁ...。とか。先の長い話ですが。

 

 というわけで。以上です。(/・ω・)/

 

 

 

▽もしよければ、動画のほうもよろしくおねがいします。

www.youtube.com

 

 

 

【環境考察】種族値85未満のlv1ぽけもんについて【雑考察・随時加筆】

・はじめに

 理由はわかりませんが、種族値85以上(実数値7以上)の箇所が存在しないlv1ポケモンを考察するといいことがあるらしいので、未だ大会情報も出ていない中、勝手に考察します。(wktk

  画像など無しの雑メモ考察記事ですがご容赦ください。

 

・がっさりと

 で?環境がどうなるの?という話なんですが、今までとは全く違うものになると断言できます。例を上げると前回大会kp(特殊環境であったロックンロールを除く。ゴキゲンにおいて)Kp2以上のポケモンは全員実数値7の箇所があります。これら全て使用不可(現在の推測においては)、というわけですね。ヤバい。

 特に、汎用性の高い積みストッパー兼害悪・耐久への抑止力として働いていたであろうミミッキュ、および、後述しますが、頑丈ポケモンの消滅で、どのような環境の変化が起こるか、楽しみです。

 

・戦術考察

 

がんじょうポケモン

 全滅です。がんじょうポケモンがだいたいB7ありまして、このルール(仮定)の中で使える頑丈ポケモンが存在しません。コイルもc7。この時点でもうめちゃくちゃ面白いです。

 

AC6珠130技 (AC6↑珠一致130技→12-6が乱数93.7%)

 既存戦術と同じものですが、より強力な特性のポケモンが対象になります

→天邪鬼ツタージャ(要警戒スカーフ)

→加速アチャモ(要警戒剣舞) 等

 

積み技

 A1↑でも十分な火力が得られるため、竜舞等の警戒度が上昇します

→殻破硬い爪アクブレカメテテ(12-6が確定一発)

→ギアチェンジギアル(12-6が確定一発)

→太鼓軽業ペロッパフ(なんかもう全部死ぬ)

→龍舞/飛び膝ズルッグ、根性ヨーギラス、力尽くワニノコ、適応力ヘイガニ 等

 

対面火力

 壊れ特性の皆さん。数は減りますが、それでも強力です。

→スキリンチラーミィ(B6に1ビンタ3ダメ)

→水泡なみのりシズクモ(12-6が乱数75%) 等

 

害悪戦術

ミミッキュの消滅・スキルリンクの減少から動きやすくはなりそうです。

→ムラっけテッポウオ

→キノコチョロネコ 等

 

追い風・トリックルーム

 同速を回避する強力な戦術ですが、汎用性の高いトリックルーム要因であるミミッキュや優秀な追い風要員のヤミカラスといったポケモンが使えず、また強力なアタッカーであったカラカラやヘラクロス等も使用することが出来ないため、新たなアタッカー・追い風トリル要員が発掘されるかどうか、が焦点となりそうです。

いたずらごころ追い風モンメン 等

 

天候

 コータスの封印により、特性で天候変化が可能なのはロコンとヒポポタス、雪降らしのAロコン、ユキカブリアマルスなります。その他の場合、通常の雨乞いや日本晴れからの展開で、どこまで戦えるかという部分が焦点です。

→上記特性天候始動要員

→雨Zヒドイデ

ポワルン(使いたい) 等

 

サイクル

 今回の環境で最も強いのではないかと筆者が思っている構築

 今まで以上に同速勝負の頻発が考えられるこの状況で安定した勝利を目指すためには、単純な有利タイプ対面の押し付けが回答になるのではないかと思います。

全体的な理不尽高火力の減少(たぶん)も相まって、上記積み等に隙を見せない強力なサイクル構築を組むことが出来れば、非常に面白い対戦環境になると思います。

 おそらく、プレイヤーによって採用するポケモンは全く違うものになってくるのではないでしょうか。まだ考察してませんけれど。

 

 

 後日、どんどん加筆していこうと思います。

具体的なルールについては不明な部分が多く、大会情報が出るまで待ちです。楽しみです。

 

はぐるまでした。本日は以上です。(/・ω・)/

 

 

 

///考察メモ

ギアルが一撃で倒せないポケモン

炎/ヒトカゲ ロコン ガーディ ヒノアラシ マグマッグ デルビル ブビィ アチャモ ドンメル 

水/コダック ヤドン タッツー トサキント コイキング ワニノコ チョンチー ウパー テッポウオ ミズゴロウ ハスボー アメタマ ルリリ ホエルコ 

電気/ピチュー ラクライ

 

出来そうな戦法

・どくびし→HP11ギアルの無限みがまも

フシデギアル

そもそもギアチェンジできなそう 

 

サイクル

 

 

 

 

【型考察】残飯分身ギギギアル【オニゴーリ逆起点】

・はじめに

 オニゴーリが憎い!!!!!!!!ちくしょう!!!!

f:id:zahnradpoke:20180527163326j:plainf:id:zahnradpoke:20180527163326j:plainf:id:zahnradpoke:20180527163326j:plainf:id:zahnradpoke:20180527163326j:plainf:id:zahnradpoke:20180527163326j:plainf:id:zahnradpoke:20180527163326j:plain

 

 そうだ。オニゴーリを分身の起点にしよう!!!!

 

・調整

f:id:zahnradpoke:20180527175918j:plain


ようき H204 A20 B4 D100 S180 / 残飯

ギアソーサー / ギアチェンジ / みがわり / かげぶんしん

 

調整意図

H / 実数値161。残飯の効率がよく、何より計算しやすい(身代わりhp40、残飯回復 hp10)

D / C4オニゴーリC2↑フリドラを身代わりが確定耐え

S / 最速オニゴーリ抜き

 

オニゴーリ特記事項

 オニゴーリに即投げして上から身代わりを張る。相手は死ぬ

 負け筋は「身代わりを張る前に零度を当てられる(交代際or初ターンs2↑からの零度)」のみ。ギアチェンジのS上昇によって相手に上から行動されることなく、A4↑以降は大抵のオニゴーリをギアソーサーで身代わり込み確定一発。

 唯一の不安要素であるギアソーサーの命中について、85%と不安な数字ではあるが、仮にこちらがギアソーサーを24発すべて外したとしても、pp総数はオニゴーリが72(16/16/8/32)、ギギギアルは80(24/16/16/24)であるため、先に相手が悪あがきを始める。つまり勝てる。

 立ち回りとして、ギアチェンジで確実に上を取れるよう積みつつ、頃合いを見て分身。 相手に「攻撃が当たらない」という絶望をこれでもかと植え付け心を破壊することで環境のオニゴーリを絶滅させる

 

 対オニゴーリについてはここまで。

 

分身ギギギアルの考察 

 オニゴーリ以外に強く出ることは出来るだろうか?汎用性の確保は出来るだろうか?という部分についての考察。

 

ギギギアルで分身身代わりをするメリット

1.音技に耐性のある単鋼。

 ハイパーボイス、ばくおんぱ、虫のさざめき、スケイルノイズ等、身代わりを貫通する音技に関してはタイプ耐性があるスカイスキンフェアリースキン持ちの放つものに関しても半減に抑えることが出来る。 

 レート環境で考慮すべき等倍身代わり貫通は、うたかたのアリアを持つアシレーヌとすり抜けシャンデラの二つ。

 

2.連続技に耐性のあるタイプ

 同様に、タネマシンガン、つららばり、ロックブラスト等の連続技に対してタイプ耐性がある

 水手裏剣は等倍だが、威力が低いため二発までは身代わりが確定で耐える。

 

3.無効タイプのない高火力一致技

 鋼タイプの技の通りはあまり良いとは言えないが、攻撃に関して無効タイプが存在しない(特性含めヌケニンのみ)。影分身身代わりまで積んだが、相手に対して有効打がないため引かざるを得ない、という状況が存在しないのは強み。

 また高威力を確保できるため、ある程度の遂行速度を確保できる

 

4.ミミッキュで止まらない。

 オニゴーリやバトンタッチ構築で重いと言われがちな、呪いミミッキュに流されることがない。皮を貫通してミミッキュを突破するためには、ギアチェンジを二回以上積む必要がある。

 

 

その他役割対象と考察

 ナットレイ

 H204 B52振りで身代わりが無振りナットレイの150ジャイロを確定耐え。身代わりで宿木を避けることが出来るため、呪い型や剣舞型でなければ起点にすることが出来る。いわくだきを持つことで遂行速度が上がる。

 

 ポリゴン2

 H204 D172振りで身代わりが無振りポリ2の10万確定耐えイカサマもA及びBの調整で簡単に耐えることが出来る。DLやC振りの場合はこの限りでないため、安定して起点にすることが出来ない。

 

 モロバレル

 H204 A20まで身代わりが不一致イカサマ確定耐え。身代わりで胞子を透かすことが出来る。めざ炎を耐えるためには過剰な努力値が必要(H204 補正ありD220)ため、微妙。

 

 

・おわりに

 そんな感じです。このギギギアルで少しだけレート対戦で遊んでみたところ、割と可能性を感じたので記事にしました。今後、新たな役割対象などが思いつけば考察、追記していきます。

 場合によっては影分身を磁場操作や鉄壁に変更しても面白いかもしれません。まだまだ考察のし甲斐がありますね。

 

 お疲れさまでした。(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

 

【型考察】局地的メタギギギアル【非実用/型羅列】

・はじめに

 ギギギアルの型の独りブレインストーミング的考察。いろいろな持ち物について仮想敵を置き、レート環境で活躍できるかどうかの可能性を考察する。

 Z持ち、拘りは考察しない(汎用性が高く、別記事で考察しているため)。繰り返すが、ギギギアルの可能性を探る考察記事である。

 

 あまり実用的ではなく、有意義な記事ではない。でも考察楽しいから仕方ない。

 

 

ゲッコウガ起点

慎重 H252 A4 D252  / 半回復実

ギアソーサー / ギアチェンジ / おんがえし / リサイクル

 

 臆病ゲッコウガのカノンZで半回復実発動(56.2%)+その後ハイドロカノン確定耐え。仮に半回復が発動しなかった場合、相手は水手裏剣を選択する(と思う)ので問題ない。上昇恩返しで等倍ゲッコウガ確定二発。

 臆病めざ炎で低乱数二発(6.3%)(調整先)。

 珠めざ炎ゲッコウガで終了

 

 

ナットレイ起点

意地っ張り H204 A236 B68 / たべのこし

ギアソーサー / ギアチェンジ / みがわり / いわくだき

 

 身代わりがA4ナットの150ジャイロ確定耐え(調整先)。A6↑でB特化ナット確定二発。身代わりを置いてギアチェンジをひたすらに続ける。

 呪い型で終了。(岩砕きでB下げ続ければ勝てる)

 

 

ガブリアス起点

意地っ張り H124 A252 S132 / ふうせん

ギアソーサー / ギアチェンジ / 電磁浮遊 / 恩返しorワイルドボルト

 

 風船電磁浮遊。ひと巻き最速スカガブ抜き(調整先)。ついでにランドロスドリュウズマンムーなんかも起点にできるかもしれない。炎の牙や馬鹿力など、地面技以外に有効打を持たれていたら終了

  この型は実用的である。

 

 

・眼鏡カプ・コケコ起点

意地っ張り H84 A172 D252 / じゅうでんち

ギアソーサー / ギアチェンジ / ワイルドボルト / 恩返し

 

 フィールド下眼鏡10万確定耐え(調整先)。じゅうでんち発動後(A1↑)ギアチェンジでH4コケコA2↑ソーサーで確定。その後、エレキフィールドを利用して超火力ワイボが打てる。

 デンキZ型がZ切ってきたら終了。スカーフだと抜けなくて終了

 ちなみにA2↑恩返しでは無振りレボルトは落とせないため、レボルトは起点にできない。どう考えてもZで良い。

 

 

 ・マンムー起点

陽気 H68 A252 S188 / ゆきだま

ギアソーサー / ギアチェンジ / おんがえし / 電磁浮遊 

 最速マンムー抜き。氷技に受けだしてゆきだまを発動(A1↑)。電磁浮遊。ゲコの冷凍ビーム+悪の波動を耐えるため、受け出しもなしではない(ない)。

 正直ゆきだまつかいたいだけ。何このアイテムかわいい。どう考えてもZで良い。

 

 

ポリゴン2破壊

慎重 H252 B4 D252 / ねばりのかぎづめ

ギアソーサー / ねむる / どくどく / しめつける

 

 しめつけるの拘束ターンが延長され、7t固定になる。しめつける→毒毒の動きにより、拘束が解けるターンのスリップダメージにのみに限定しても6/16+1/8=1/2ダメージとなるため、完全にポリゴン2の役割を破壊することが出来る。

 だから何だ感は否めない。クレセとかにも勝てる。@食べ残しでいい。

 

カバルドン起点

意地っ張り H172 A252 S84 / ふうせん

ギアソーサー / ギアチェンジ / 恩返し / マジックコート

 

 対面カバルドンの変化技をマジックコートして起点化。面白そう

電磁浮遊を採用するスペースが無いので風船が割れたら終了。

 

 

・その他持たせたいアイテム

防護パット ナットレイ触り放題

オッカ 滲み出る耐えたところで?感

ノーマルジュエル 無Zで良い

サンのみ 急所ランク2↑。ギアソーサーがめっちゃ急所

ひかりのこな 影分身したい...したくない?

 

 

 以上、クソ記事でした。思いつき次第追加します。

 

// 2018/5/20 カバルドン起点 追加

 

 

 

 

 

 

 

【雑記】ギアル関係並びメモ

 だって可能性感じたんだ。今期遊んでて詰めたいと思ったor詰めようと温めている並び。ざんくらメモ。

 

・リザYブルルギギアル

 鉢巻ブルルとリザYの超火力をギギアルのクッションで采配する。電磁波で早いポケを両ポケで粉砕できる。グラスフィールドと晴れでギギアルの耐性も上がる。強そう。

 ブルルの鉢巻ウドハンでポリ2クレセ辺りの物理受けわんぱんできるのが気持ちいい。楽しい。

 

・身代わりギギギアル

 H204 B44でナットレイのA4ジャイロ確定耐え。多分持ち物は残飯。岩砕き持たせて起点にするか鉄壁でPP枯らす。ナットレイ以外に身代わりの役割対象が見当たらない。Z無しなので抜き性能は皆無かもしれない。使ってみたい。

 

ギギアルグライ

 HDギギアルゲッコウガを粉砕しつつ毒と電磁波巻いた後まもみがグライで粉砕する。面白そう。相性補完強い。レヒレとか早い身代わりマンダで詰む。後対戦に時間がかかる。使ってて楽しいかどうか諸説。

 

グロスギギギアル

 結びめざ炎岩石の役割破壊グロスで鋼受けを粉砕する。ギギギアルが通る。みたいな感じ。この型のグロスが弱すぎるのが課題。ギギギアルを通すならこの並びが一番優秀かもしれない。ステロもあり。併せるなら電磁浮遊デンキZ?グロスは普通の型に結び持たせるだけでもいいかもしれない。

 

・テテフギギギアル

 テテフでくすぐりたい(AB1↓)。かわいい。フィールドを展開しているので先制技カット。相手の鋼を役割集中でギギギアルを通す。この型のテテフが弱すぎるのが課題。相性補完が全くないのでタテに並べるしかない。

 

・ブルルギギギアル

 弱点保険もあり。ギギギアルが回復できるため、かなり動きやすい。相手の鋼に役割集中をかけることもできる。宿木型+ギアルの流れも考察してみたい。炎の一貫がやばい。裏にマンダか?

 

 

 ・おわりに

 レートは三か月後復帰します。大会とかあれば息抜きに出るかもしれません。早くポケモンやりたい。お疲れさまでした。

 

 

【構築記事】ドラムで奏でるロックンロール【only1battle -ROCK"N"ROLL-使用構築】

・はじめに

 ちからもち、解禁!

 

・構築

 はい。ということで今回のコンセプトは「はらだいこマリルアクアジェット」です。ロックなドラムを奏でていきましょう。

 なんとマリル、ぽんぽこすれば12-9ですらアクアジェットで粉砕できます。

 全体的にクチートアサナン、そこに強いヒートロトムと鬼火ミミッキュが多いかな、と思い、特別意識してパーティーを組みました。

 

という訳で。いきましょう。イカれたメンバーを紹介するぜ!

 

f:id:zahnradpoke:20180512232622p:plain

 

 信頼しているジーランスギアルポリゴンZの並びに、新たな起点つくりヤミカラスとアタッカーマリル、そして補完枠にパルシェン。という感じです。

 

 

マリル@オレンのみ / ちからもち

12-5-6-5-6-6

はらだいこ / アクアジェット / じゃれつく / はたきおとす

 はらだいこアクジェで12-9が死。最強である。 アサナンクチートがどれだけS操作をしてきても粉砕できるというところから今回の構築の軸。この二枚に関してはネット追い風トリル、どこから展開されてもおかしくないため、そのS操作を無視して倒したかったという意図になります。

 はたきおとすはリサイクル系意識。アクジェ以外の技がいらない感があったのであんまり考察はしていませんでした。欲しい技もなかったです。

 

 

ジーランス@きのみジュース / 頑丈

13-7-7-6-6-6

ステルスロック / あくび  / がんせきふうじ / 大地の力

 いつもの初手起点つくり。クチート意識で、諸刃の頭突き→大地の力アサナン猫意識に守るも欲しかったんですが、スペースがないため断念。

 鬼火が流行ってて全く仕事ができない、というのが使用感でした。今後また大会があれば、少し考えたいですね。

 

 

ギアルしんかのきせき

12-6-6-6-6-5

アチェンジ / ギアソーサー / ないしょばなし / からげんき

 全ミミッキュが鬼火を打ち込んでくる、という推測で空元気を持たせてみました。ないしょばなしによって「後投げヒトムで止まる→ないしょ→マリルにつなぐ」という動きをしたかった、んですが

 ブロックのロトムが全部水だったので無事死亡。でした。環境を読み違えましたね。

 

 最大の拘りポイントは色違い金色個体性別不明、NN「すずやアキ」くんから放たれるないしょばなし、というところです(そこか?)。カラーさんが拾ってくれたので成仏できました。ありがとうございました ( ˘ω˘  ) 

 

 

ポリゴンZ@無Z / てきおうりょく

13-6-6-8-6-7

サイコキネシス / みがわり / 自己再生 / テクスチャー

 電気意識で選出されるチョンチーヒートロトムを粉砕する、超タイプポリゴンZ

 アサナンのメインウェポンを両半減で受けられるため、スカーフでなければ完全に起点、と思ったんですがアサナン誰も使ってねえよ!どういうことだ!という結果に。

 フレ戦含めても一名のみ、kpが気になりますね。

 鋼に半減、悪に全無効にされるが、本来の電気タイプポリゴンを意識すると鋼悪タイプは(たぶん)出てこれないんじゃないかなと思ってました。雑。

また、不意打ちが抜群なので身代わりが刺さります(願望)。

 

 今回は過去の出来事を反省して、特性てきおうりょく

 

 

ヤミカラス@きあいのたすき / いたずらごころ

12-7-6-6-6-7

フェザーダンス / ないしょばなし / ちょうはつ / おいかぜ

 マリル用ノーウェポン起点つくり。雰囲気対面アサナンに強そうで、かつスカーフ思念の一貫を切ることが出来る。

 通常はオウムZアタッカーが警戒されがち(?)なのでたぶんうまくいくのではないかと思い採用。基本的にはエルフーンのほうがいいきがします。

 普通に活躍してくれました。が、基本フェザーダンス等から入るので襷はいらなかったかもしれませんね

 

 

パルシェン@ソクノのみ(電気半減) / スキルリンク

12-7-8-7-6-6

からをやぶる / つららばり / ロックブラスト / なみのり

 相手のスカーフパルシェンがつらかったため、そこを起点にすべく採用した汎用枠。もともとミミッキュだった。

 持たせるものが残っていなかったので、ヒトムに強いようソクノ。この枠でミトムをケアできればもう少し戦えたと思います。考察不足。

 

 

・結果ともごもご

 予選ブロック1-2で敗退、でした。環境読みを完全に外しましたね。クチートミミッキュしかいなかったといっても過言ではないくらいで。

 少しパーティをアサナン方向に寄せすぎた(特にポリゴンZ)こと、ミトムを切っていたこと(クチート意識にロトムは火で固定だろうと思い込んでいたこと)、あたりが反省点です。

 クチート軸にはマリルで勝てるつもりでしたが、クチート側は(おそらく)ヒトム意識でミトムを採用しているパターンが多く、マリルが通りませんでした。

 

 

 今回はかなり雑な記事になってしまいましたね。考察がそこまで詰め切れていなかったせいでもあります。悔しいですけれど、またの機会をこっそりと待っておくことにします。

 

 まぁ、結果楽しかったのでよし!運営していただいたなまさん!対戦していただいたみなさん!ありがとうございました!

 

 というところで、以上です(/・ω・)/

 お疲れさまでした!